2010年04月12日

普天間問題で社民がテニアンに視察団(産経新聞)

 社民党は8日の常任幹事会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設先として同党が主張している北マリアナ連邦(サイパン、テニアン)に視察団を派遣することを決めた。党沖縄基地問題対策プロジェクトチーム座長の照屋寛徳国対委員長を団長に9日から11日にかけて現地入り。テニアン市長らと米海兵隊誘致に関する確認や意見交換を行う予定。

【関連記事】
「シュワブ陸上」なら政権崩壊 阿部知子社民政審会長
「(社民は)政権担う自覚を」 普天間問題で岡田外相
普天間問題 鳩山首相「私の言葉で混乱はない」
「普天間」県内か県外か 迷走続く鳩山政権
普天間移設先 「みなさん腹案で動いてる」 首相
民主党政権へ 自滅は御免こうむる(産経新聞)
貴金属店窃盗、男を再逮捕=大阪市内で1500万円相当−府警など(時事通信)
東京湾に接岸中の船から出火(産経新聞)
<上げ馬神事>馬が転倒、死ぬ 三重県文化財指定、視察中に(毎日新聞)
年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高(産経新聞)
posted by ユモト マサヒロ at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。