2010年05月27日

<児童ポルノ>発見直後に遮断 政府WG「現行法で可能」(毎日新聞)

 インターネット上の児童ポルノ対策として検討されている「ブロッキング」について、政府の犯罪対策閣僚会議の児童ポルノ排除対策ワーキンググループ(WG)は24日、「画像発見後の速やかなブロッキングの実施は現行法下で可能」との了解事項をまとめることでほぼ合意した。「通信の秘密」を最大限守るため、他に手段がない場合に限るべきだとの意見もあったが、削除要請や捜査と並行してブロッキングを行うことが可能となる見通しになった。

 合意を受けてWGは犯罪対策閣僚会議が6月に決定する児童ポルノ排除総合対策の原案を週内にも策定する。

 ブロッキングに関しては今月、プロバイダーらが実施について合意した。だが、利用者が児童ポルノサイトを閲覧しようとしていることを検知する行為が、憲法や電気通信事業法で定める「通信の秘密」の侵害に当たるとの指摘もあり、実施主体となるネット業界は「捜査や削除要請を尽くしても画像や動画が流通しているなど、特別な事情がある場合に限るべきだ」と主張。総務省も同調してきた。

 警察庁は、捜査や削除要請の過程でも画像流出が広がる恐れがあることから、「ブロッキングが可能な事情を限定することで、実効性が損なわれる」と反論。WGは検討の結果、「被害児童の権利保護を優先すべきだ」との認識で一致した。

 実際の運用には(1)児童ポルノを掲載しているアドレスのリストを作成・管理する団体を設立(2)プロバイダーがリストに基づいてブロッキングを実施−−との仕組みがほぼ固まっている。ただ、リスト作成管理団体の構成メンバーや運営方法などについて、警察庁が「官民連携」を重視するのに対し、ネット業界では「民間主導」を望む声が強く、今後の焦点となりそうだ。

 【ことば】ブロッキング インターネットの利用者が違法なサイトを閲覧しようとする際、プロバイダー(接続業者)がアクセスを強制的に遮断し、閲覧を阻止する措置。児童ポルノ拡散防止対策の「切り札」とされる。利用者の同意を前提としない点でフィルタリングと異なる。海外では欧米を中心に導入が広がっている。

【関連ニュース】
<関連記事>児童ポルノ:ネット4社、遮断合意 今年度中に実施へ
<関連記事>児童ポルノ:「ランキングサイト」削除要請 警視庁
<関連記事>児童ポルノ:元中尊寺僧侶が撮影
<関連記事>警察庁:児童ポルノ根絶を訓示 少年担当課長会議で
ブロッキングとは

国道側溝に男性の切断遺体=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)
随意契約、42%競争入札に=98独法が見直し―総務省まとめ(時事通信)
仕分け劇場に暗雲 民主・尾立議員、会社経営に“介入”?(産経新聞)
石綿肺など救済決定=政府(時事通信)
小沢氏、郵政改革法案の会期内成立を強調(産経新聞)
posted by ユモト マサヒロ at 23:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

「明美ちゃん基金」日本医療団、ベトナムで手術指導へ(産経新聞)

 国内外の心臓病の子供たちを救う「明美ちゃん基金」(産経新聞社提唱)の適用が決まった「ベトナムへの先天性心疾患の医療技術指導」事業の第一陣として、日本側医療団が5月30日〜6月4日、ベトナム・ハノイに渡航する。

 今回の医療団は、国立国際医療研究センター(東京都新宿区)の木村壮介院長や、前東京女子医大心臓血管外科主任教授の黒沢博身医師ら計5人で構成。ハノイの国立総合病院「バックマイ病院」で現地医師らに対し、先天性心疾患の手術指導などを行う。

 医療団は、日本の優れた医療技術を海外に広め、一人でも多くの子供の命を救うことが目的。今後は日本からの医療団の渡航に加え、バックマイ病院からも医療団が来日し、日本の病院で指導を受けることになっている。

 「明美ちゃん基金」への振り込みは、みずほ銀行東京中央支店・普通口座110−567941「産経新聞社社会部明美ちゃん基金」。郵送の場合は、現金書留で〒100−8077 産経新聞東京本社社会部「明美ちゃん基金」へ。

【関連記事】
形をかえた恩返し「祖国の未来のために」 ベトナムの秋田医師
「手術技術向上が使命」重病担う中核病院 ベトナム
明美ちゃん基金 目指すは「命を釣り上げる“釣りざお”」
明美ちゃん基金 子供の命を救う新たな糧に…遼太郎ちゃん基金
明美ちゃん基金 善意は「ケンちゃんの供養」千葉県の斉藤秀子さん

<こち亀>今度は「麗子像」曲げられる(毎日新聞)
タクシー運転手殺害 メーター焼け売上金奪われる 神奈川(毎日新聞)
佐渡のトキ、またカラスに卵持ち去られる(産経新聞)
<西本願寺札幌別院>お寺の本堂が一夜限りの「クラブ」に バーテンは僧侶 悩み相談も(毎日新聞)
<ニュース1週間>首相、普天間移設の5月末断念/英国キャメロン連立政権誕生、2大政党制崩壊(毎日新聞)
posted by ユモト マサヒロ at 10:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

80歳男性が運転誤りスーパー突入、店員けが 大阪・中央区(産経新聞)

 10日午前7時40分ごろ、大阪市中央区島之内のスーパー「Joy Store」に、乗用車が正面のガラス戸から突っ込み、店内の柱に衝突して止まった。乗用車は直前、自転車に乗っていた近くのアルバイト店員の男性(23)と接触。男性は首や腰に軽傷という。店は開店前で従業員はいなかった。

 南署によると、乗用車を運転していたのは同市西区の写真店経営の男性(80)。道路を挟んでスーパーの向かい側にある立体駐車場にバックで入庫しようとしていたといい、南署はギア操作の誤りが原因とみている。

 店の経営者の男性(42)は「開店前でお客さんがいなくてよかったが、いつ営業を再開できるのか」と話していた。

【関連記事】
「ぼーっとして…」コンビニに車突っ込む 岡山、2人けが
スーパー店舗に車、6人重軽傷 運転の79歳男逮捕「アクセルとブレーキ間違えた」
横転トラックが理容店に突っ込む 運転手死亡、客ら3人けが 熊本
石川遼出場中カート暴走、TBS系カメラマン書類送検
衝突巻き込まれ夫婦死傷 運転過失容疑で大学生逮捕
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

こぶしで祖母殴り死なす 大阪・西成で容疑の17歳逮捕(産経新聞)
鳥取連続不審死事件 県警が捜査本部を解散(産経新聞)
<雑記帳>JR青森駅をテーマにしたエッセー募集(毎日新聞)
爆発物騒ぎで、男を逮捕=ハローワークに包み置く−長野県警(時事通信)
防波堤に衣服、容疑の夫か 京都・伏見の母子殺害(産経新聞)
posted by ユモト マサヒロ at 11:06| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。